ほほえみネットワーク

伴侶を喪ったあの日からほほえみを忘れていませんか。愛する伴侶を喪う・・・その悲しみは喪くして初めてわかることです。

なかなか人にはわかってもらえないこの苦しみの嵐に、時には翻弄されそうになることはありませんか。

かけがえのない伴侶がいなくなった今、その喪失感、孤独感を埋めることは誰にとっても難しいものです。突然の、またある程度予想されていた場合でも伴侶の死の影響は大きく、配偶者の死は人生で出会う最大のストレスとも言われています。
もちろん伴侶の死を悲しむことは自然なことであり、寧ろ必要なことですが、伴侶を亡くした時に自分の人生も一緒に終わったような気になっていませんか。
でも嘆いたり悲しんだりするだけで終わるには長過ぎる人生が待っています。
この悲嘆の苦しみから抜け出し、伴侶の死によって変わってしまった人生を再構築するための足がかりをみつけだす旅の一歩を踏み出してみませんか?
「ほほえみネットワーク・グリーフサポート」が伴侶を亡くした悲嘆の苦しみを乗り越えるお手伝いをいたします。
「ほほえみネットワーク・グリーフサポート」は、伴侶のグリーフケアをいち早く実践し、二十年以上にわたって、わが国のグリーフケアを牽引してきた「ほほえみネットワーク」を母体にし、その理念と伝統を受け継ぎながら、伴侶に先立たれた方の立ち直りを全面的に支援する団体として生まれ変わりました。
ご好評を頂いておりますグループミーティングには、これまでに六百数十名の方々にご参加頂いております。ほほえみネットワーク・グリーフサポートは、「グリーフケア」と「ライフサポート」を併せて行うことによって、伴侶を亡くしたあなたの苦しみを乗り越える支援をいたします。

グループミーティング

カウンセリング

無料ミニセミナー

8人前後のメンバーで隔週ごと8回のセッションを行っていきます。

個別にお話をうかがい、死別の悲嘆を乗り越えようとしている会員のお手伝いをします。

少人数制のセミナーですので安心してお出かけください。

もっと読む

もっと読む

もっと読む