活動内容

「ほほえみネットワーク・グリーフサポート」の活動は次の3つにまとめられます。 

1.グリーフケア

伴侶との死別を体験された方の悲しみや苦しみからの立ち直りを支援する活動として、グループミーティング」・「カウンセリング」・「セミナー等の活動があります。

「グループミーティング」は8人前後のメンバーで隔週ごと8回のセッションを行なっていきます。
「カウンセリング」は個別にお話をうかがい、死別の悲嘆を乗り越えようとしている会員のお手伝いをします。
「自分だけではなかった」、「自分の気持ちがわかってもらえている」、そう思えるだけでも気持ちが楽になります。

ほほえみネットワーク組織
  1  グリーフケア……お話会 ウィドウ・ミーティング
         2 広報委員会………ほほえみネットワークニュースの発行
  3 広場委員会………食事会 忘年会 新年会 イベント
  4 運営委員会………会計 HP管理 事務局

2.ライフサポート

お話会と呼ぶ月例会が中心となっています。
「変わってしまった暮らしを立て直すには」、「これからどうやって生きていったらよいのか」などといった身近な事柄をテーマにして前向きに生きていけるよう話し合います。ある程度立ち直った会員の交流の場ともなっています。
お話会のほかに会員が気軽に集まり、交流を図るためのイベント活動もあり、「初詣」や「お花見」など恒例となった集いや食事会、簡単な日帰り旅行など会員の親睦、交流のためのイベントも随時企画致します。

3.広報活動

「ほほえみネットワーク・グリーフサポート」の会員の心をつなぐニュースレター「ほほえみネットワークニュース」を隔月に発行します。A4版2ページほどの誌面ですが、会の活動に関する情報と会員たちの投稿をお届けします。